I2PL+脱毛

ノーリス(nordlys)はデンマークDDD社製の医療用光線治療器です。
ノーリスは、HRアプリケーター(600~950nm)を用いることによって脱毛治療を行うことができます。しかも、医療機関で広く使用されている脱毛用ロングパルスアレキサンドライトレーザーと比較して、脱毛効果は同等かそれ以上の水準でありながら、よりスピーディーかつ照射漏れの少ない治療を可能にしています。しかも照射することで、同時に美肌効果が得られます。当院が脱毛に使用するノーリスは厚生労働省によって承認された医療機器です。ノーリスによるI2PL脱毛は医療機関だけに許された脱毛であり、エステやサロン等で行われる光脱毛と比較して、より高い安全性と優れた脱毛効果が得られます。

治療の流れ

(治療までの注意事項)
・ 脱毛前の日焼けは避けてください。
・ 毛を抜いて処理していた人はカミソリ処理に変え、1ヶ月程度経過してから受診して下さい。

(治療当日)
診察後に1回目の照射を行います。当院では、診察および脱毛治療も医師が行います。
照射時に輪ゴムではじかれたような瞬間的な痛みを感じます。毛の密度が濃い部分、毛が太い部分がより痛みを感じます。照射後すぐに帰宅できることがほとんどですが、反応が強い場合は冷却およびステロイド軟膏塗布を行ってからお帰りいただきます。
(治療後の注意事項)

・ 当日はシャワー浴なら可能ですが、浴槽への入浴やサウナは控えてください。照射部分を暖めないで下さい。
・ 照射後しばらく、毛穴に一致して赤い点々が残ることがありますが、いずれ消失します。
・ ダメージを受けた毛根は、照射時に抜けてしまうものもありますが、多くは照射後2週間程度まで毛穴に残ります。照射2週間後頃より、自然に脱落していき、照射後3~4週目から徐々に毛が伸び始めます。

 

脱毛部位にも異なりますが、1~2か月後2回目の治療となります。


・ 毛が生え始め気になるようであれば、次の照射までは再び剃毛処置を行ってください。
・ 照射後、紫外線対策を継続して下さい。
・ 多くの方が満足できる程度にまで毛が減少するためには、4~7回程度の照射が必要です。ただし、照射回数は部位や毛の密度によっても異なりますし、患者さんによって目指すゴールのレベルも違います。治療回数、治療期間は患者さんごとに異なることをご理解下さい。