栄養療法外来

 オーソモレキュラー栄養療法(orthomolecular medicine)は、我が国では「栄養療法」「分子栄養学」「分子整合栄養医学」とも称され、栄養素ー適切な食事やサプリメント・点滴、糖質コントロールーを用いて、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、様々な病気を治す療法です。  

当センター医師もこれを学び、オーソモレキュラー栄養療法を診療に取り入れています。

診察・検査

問診票をもとに医師が、現在に至るまでの症状、治療歴、治療のご希望などをお伺いします。それに基づき、診察を行い、次に行う検査を決定します。 問診、医師の診察に加え、検査や生活指導まで含めて約1時間ほどかかります。 完全予約制となっておりますので、初診時にはお電話でのご予約をお願いいたします。

再診・治療

血液、尿検査、毛髪検査、腸内細菌叢や食物アレルギー検査、重金属、有機酸、副腎疲労の検査などを必要に応じて行っていきます。海外へ提出する検査は1ヶ月程度の検査期間をいただいております。検査の結果を元に、疾患の原因と治療法について説明し、同意を得られましたら治療開始となります。

 

再診・評価

症状、検査結果などから治療効果を評価します。その後、治療をどうされるか相談して決めていきます。


医療用サプリメント

医療機関で取り扱っているサプリメントとコンビニやドラックストアに並んでいるサプリメントでは、見た目はそっくりですが中身が全く違います。安価なサプリメントには栄養成分以外の添加物が多いものがほとんどです。中には99%添加物という悪質なサプリメントもあります。毎日摂取するものなので、安全性の高い、飲んでいて意味のあるものを選んでください。当院では健康維持や疾病予防・治療に必要なサプリメント選びのサポートを行うとともに、分子栄養学に基づいたサプリメンテーションを行っております。お気軽にご相談ください。

 

<サプリメントの選び方>

1. 安全性が認められた原料のみを使用している

2.極力天然由来の原料である

3.植物性カプセルである

4.研究結果に基づいた成分・容量が含まれている

5.極力添加物を排除している(着色料、香料を含まない)

6. 健康補助食品GMP認定をクリアした国内工場で製造している

7. トレーサビリティがしっかりしている

8. ご自身に不足している栄養成分である